CAD/CAM | 岐阜にある歯科技工所アイデントはCAD/CAM,義歯,ジルコニア,セラミックを設計・製作します


CAD/CAM

保険ハイブリッドの申込用紙

Aadva Scan D810

高精度な先進の3Dデンタルスキャナ「Aadva Scan D810」

多様なニーズへの対応が可能になりました。

◎アドバスキャンはマルチ・ダイ・スキャニングにより多数歯の支台歯模型を一度に連続で計測、1歯ずつ計測するよりも計測時間を大幅に短縮できます。
◎全体は低解像度でスピーディーに、支台歯などポイントになる部分は高解像度でスキャンして合成するハイスピード スキャニングにより迅速にデータを得られます。
◎Wスキャンにも対応します。


効率性の高いマルチ・ダイ・スキャニング

多数支台歯症例の各支台歯模型を自動的に連続計測できます。支台歯模型を入れ替える作業を大幅に簡略化することができます。

ハイスピード スキャニング

全体を低解像度でスキャニングした後、ポイントとなる部分を高解像度でスキャニング、合成するので目的に応じた高精度なデータを迅速に得られます。
もちろんダブルスキャンにも対応します。※スキャニング条件により時間は異なります。

  Aadva Scan D810
スキャナタイプ ラインレーザー2カメラ3軸
カメラ計測精度 ±15μm
カメラ解像度 5Mpixel
外形寸法 W340*D330*H290mm
重量 15kg
計測対象 石膏模型(歯列模型、スタディモデル、対合歯模型)、
ワックスパターン、対合歯咬合面のバイト印象
模型に描写した設計線のスキャニングが可能

Aadva Mill LW-1

コンポジット、セラミック、の各種ブロックの加工が行えるミリングマシンです。
冷却水を用いた湿式加工を行います。加工エリアは広く、材料に応じて最大3歯までのコーピングブリッジの加工に対応します。工具交換や材料の連続供給を自動で行います。

●AadvaミルLW-Ⅰで加工できるもの
歯科切削加工用レジン材料:クラウン

生産効率性に優れたAadva Mill LW-1

コンポジット、セラミック、の各種ブロックの加工が行えるミリングマシンです。冷却水を用いた湿式加工を行います。加工エリアは広く、材料に応じて最大3歯までのコーピングブリッジの加工に対応します。工具交換や材料の連続供給を自動で行います。


歯科用光工学測色装置 「Crystaleye(クリスタルアイ)」

患者様の歯の色を正確に診断する歯科用光工学測色装置「Crystaleye(クリスタルアイ)」を導入しております。
従来は歯科医(術者)がそれぞれ異なる光源で歯牙を視覚による色照合をしており、色認識の違いによって製作した補綴物に患者様との歯牙色差異が生じていました。
ですが、「Crystaleye(クリスタルアイ)」によって完全遮光の環境下での撮影と、同様の環境での技工物の製作作業が可能になりました。 7band LED光源を採用したスペクトル推定方式により、シェードガイドという歯の色見本による目視が不必要になり、正確かつ微妙な色判定と色情報の伝達サポートが可能となりました。さらに従来のような撮影時の複雑な操作を必要とせず、術者(歯科医)1人での簡単かつ正確な撮影が可能になります。


PAGE TOP